2020.06.08

自動配車システム「Loogia」がIT導入補助金2020の対象ITツールに認定されました

株式会社オプティマインド(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下健、以下:オプティマインド)が提供する、ルート最適化クラウドサービス「Loogia」がこの度、経済産業省の推進する「令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業」の補助金対象ITツールとして認定されましたのでお知らせいたします。

 

 

1.IT導入補助金について

IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等の皆様が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入するために必要な経費の一部を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートするものです。

 

今年度は、昨今の新型コロナウイルス感染症が事業環境に与えた影響への対策及び同感染症の拡大防止に向けた対策(サプライチェーンの毀損への対応、非対面型ビジネスモデルへの転換等)に取り組む事業者によるIT導入等を優先的に支援するためのC類型が特別枠として追加されております。

 

この補助金を活用することにより、補助対象者となる中小企業・小規模事業者が「Loogia」を導入する際の費用負担を軽減した上で、業務の効率化等に取り組むことができます。

 

 

2.補助金申請スケジュール

〈C類型〉

・第3次交付申請期間:2020年6月26日(金)17:00まで<予定>

 交付決定日:2020年7月以降~ 詳細は後日案内予定

 

・第4次交付申請期間:2020年7月10日(金)17:00まで<予定>

 交付決定日:2020年8月以降~ 詳細は後日案内予定

 

※第1次、2次の申請は終了しております 

※最新情報はhttps://www.it-hojo.jp/にてご確認ください

 

 

3.自動配車システム「Loogia(ルージア)」について

AIを活用し、ラストワンマイルの配送ルートを短時間で計算するクラウドシステムです。「どの車両が、どの訪問先を、どの順に回るか」という配送計画を、複雑な条件や現場制約を考慮しながら数分で作成し、効率的なルートを提供します。実走データをGPS等から取り込み学習させることで、より精度の高いルートの算出や、ベテランドライバーのノウハウの共有を可能とします。ドライバーの勘や経験への依存を減らし、新人のレベルを底上げすることで、ベテランと同等に効率よく配達ができるよう支援します。2018年9月に「Loogia」のリリース後は、大手宅配会社への導入実績があるほか、自動販売機、酒卸、薬品卸など、ラストワンマイル配送を行う各種業界へのサービス拡大を目指しています。

Loogia公式ページ:https://loogia.jp/

 

 

本件に関するお問い合わせ先

株式会社オプティマインド

コーポレート部  林

TEL:052-211-8036 / E-mail:[email protected]