2022.02.28

代表松下が 公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会 「ロジスティクス強調月間2022」推進委員に就任

株式会社オプティマインド代表の松下が公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会「ロジスティクス強調月間2022」推進委員に就任いたしました。

 

2022年3月より、推進委員として協会プロモーション活動やロジスティクス全国大会の企画・運営等を務めます。

 

 

出典:公益社団法人日本ロジスティクスシステム協会より( https://www1.logistics.or.jp/ )

 

 

 

【オプティマインドが「サスティナブルな物流」にかける想い】

 

物流は我々の生活において、なくてはならないライフラインです。しかしながら、近年は「物流クライシス」と呼ばれるほど、業務の複雑化や人手不足が深刻化しています。

 

「当たり前に物が届く」という社会をこれからも存続するにはテクノロジーの力が欠かせません。

 

株式会社オプティマインドは「技術と現場をテクノロジーで繋ぐ架け橋になりたい」という想いを持ち、物流という社会課題に対し、最適化アルゴリズムを始めとするテクノロジーで挑んでいます。

 

2018年にはラストワンマイルにおけるルート最適化クラウドサービス「Loogia(ルージア)」をリリースし、日本郵便様をはじめ140社の物流に関連する企業様を中心に導入いただき、2021年の8月からは、ローソン様との実証実験もスタートしました。

Loogia導入企業からは、配車業務の軽減だけでなく、車両台数や走行距離の削減といった効果も見られています。

 

今後も最適な配送ができる体制作りを支援し、サスティナブルな物流の実現に貢献してまいります。