2020.02.03

オプティマインドとジェイトップ、第2回ルート最適化実証実験を開始〜駐停車位置情報の蓄積による配送ルートの精度向上の検証〜

株式会社オプティマインド(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松下健、以下:オプティマインド)は株式会社ジェイトップ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:松本誠、以下:ジェイトップ)の協力を得て、ルート最適化クラウドサービス「Loogia(ルージア)」の精度向上に向けた第2回目となる共同実証実験を2020年2月3日より約1ヶ月間実施いたします。

【背景】

オプティマインドとジェイトップは、配送現場の課題解決および名古屋の配送効率化を牽引する企業を目指して、2019年3月4日〜2019年8月26日の期間で第1回目となるLoogiaの共同実証実験を実施しました。インターフェースの評価といった使い勝手などの面におけるユーザーニーズの収集を目的とした第1回目に続いて、第2回目の実証実験では、駐車場や停車可能な位置情報をLoogiaに記憶させ、ルートの精度が向上するかを検証します。

 

 

【実証実験の概要】

オプティマインドは第1回目のフィードバックで得た「住所検索から目的地を設定すると、実際に駐車できない場所や非効率な場所に案内される」という課題を解決するべく、目的地付近の駐車場や停車可能位置に関する情報を蓄積し、駐停車位置までのルート案内を可能にするようLoogiaの機能開発を実施しました。

 

ジェイトップのドライバーは毎週月曜日にLoogiaを利用しながら約30先の配送を行い、蓄積した駐停車位置情報を反映したルートに対するフィードバックを行います。オプティマインドは現場ドライバーからのフィードバックを基に、駐停車位置データの有無またはデータ量の違いによってルートの質に変化があるかを検証し、Loogiaの性能改善を検討します。

 

ジェイトップの配送車

 

 

【Loogia(ルージア)について】

オプティマインドが展開するラストワンマイルのルート最適化クラウドサービスです。配送情報を入力すると、AIが30以上の現場制約を考慮しながら数分で最適なルートを計算し、配送業務の効率化を実現します。実走データをGPS等から取り込み学習させることで、より精度の高いルートの算出や、ベテランドライバーのノウハウの共有を可能とします。大手宅配会社をはじめ酒類卸、食品卸、建材卸などへの導入実績があるほか、その他幅広い業界にサービスを展開しています。

URL:https://loogia.jp/

「Loogia」イメージ画面

 

 

【オプティマインドについて】

2015年に設立した名古屋大学発「AI×ラストワンマイル」のスタートアップ企業です。ラストワンマイルの配送事業者が直面する深刻なドライバー不足や労働環境の改善、および配送業務の効率化を促進し、ルート最適化AIを活用した配送業務の持続可能性の実現に取り組んでいます。

URL:https://www.optimind.tech/

 

【ジェイトップについて】

全国の「ジェイトップ配送ネットワーク」を活かし、コンビニ・スーパー等の約30,000店舗にて販促配送支援サービス提供しています。昨今では、そのノウハウを活かし、病院・スポーツジム・テーマパーク・トランクルーム等にサービス領域を拡大しています。商品をお届けするのみならず、ラストワンマイル+アルファ=「オーダーメイド物流」事業に特化しています。

 

 

【今後の展開について】

オプティマインドとジェイトップは、本実証実験を通じて得られた結果を人手不足やラストワンマイル問題などの解決に役立てると共に、お客様に対してより快適なサービスの提供を目指します。

 

以 上