2018.11.30

配送ルート最適化スタートアップのオプティマインドが名古屋大学発AIベンチャーのトライエッティングと業務提携を開始

配送計画自動最適化クラウドサービス「Loogia」がAIクラウドプラットフォーム「UMWELT」と連携

 

株式会社オプティマインド(本社:愛知県名古屋市中村区、代表取締役社長: 松下 健、以下オプティマインド)は、株式会社トライエッティング(本社:愛知県名古屋市中区、代表取締役社長CEO兼CRO: 長江 祐樹、以下トライエッティング)に対し「Tryeting Development Partner」としての業務提携に合意したことを発表します。

 

本業務提携では、トライエッティングの提供するAIクラウドプラットフォーム「UMWELT」を、オプティマインドの配送計画自動最適化クラウドサービス「Loogia」に提供することで、両社の新たな事業機会の創出を目指します。

 

なお、業務提携の背景に関してはトライエッティングのプレスリリースをご覧ください。

https://www.tryeting.jp/single-post/optimind

 

 

 

UMWELT(ウムヴェルト)とは?

UMWELTは、トライエッティングが提供するライセンス利用が可能なデータ・アルゴリズム集約プラットフォームです。複数のモジュールとデータ定義を組み合わせ、未来予測・人材分析・在庫管理など多方面へのアウトプットが可能です。

 

 

Loogia(ルージア)とは?

Loogiaとは、オプティマインドが展開するラストワンマイル配送事業者向けの配送ルート最適化クラウドサービスです。物流における「どの車両が、どの訪問先を、どの順に回るか」という配送計画問題に対し、独自のアルゴリズムを用いて最適な配車・配送ルートを算出し、SaaS型で提供しています。

 

 

株式会社オプティマインドについて

株式会社オプティマインドは、名古屋大学の研究技術を活かし、「研究と実世界の乖離を埋めたい」という想いのもと、2015年に設立された『AI(人工知能)×物流』のスタートアップです。「どの車両が、どの訪問先を、どの順に回ると最適であるか」という配送計画問題に対し、「組合せ最適化」や「機械学習」などの技術を用いたSaaS型クラウドサービスの展開や、API連携、コンサルティング、R&Dを行なっています。

 

会社名:株式会社オプティマインド(OPTIMIND. Inc.)

代表取締役:松下 健

事業内容:配送計画自動最適化クラウドサービス運営など

設立:2015年6月

本社住所:〒450-6627愛知県名古屋市中村区名駅1丁目1番3号 JRゲートタワー27F 2702

サイトURL:https://www.optimind.tech

お問い合わせ:[email protected] / 052-485-8760

 

 

株式会社トライエッティングについて

トライエッティングは、「明日の未来を、今日つくろう(Creating The Future of Tomorrow, Today!)」をキーワードに、一部上場企業などの内部システムへのAI(人工知能)技術の組込および、AIソフトウエアの企画・開発・運営を行い、人財分析・在庫生産管理・シフト自動作成などの幅広いニーズに対応したシステムを提供しています。

 

会社名:株式会社トライエッティング(Tryeting Inc.)

代表取締役社長 CEO兼CRO:長江 祐樹

資本金:80百万円

事業内容:AIプラットフォーム「UWWELT」を土台にしたAIソリューションの企画・開発・提供・運用

設立:2016年6月6日

本社住所:〒460-0003 愛知県名古屋市中区錦二丁目9番14号 伏見スクエア7F

サイトURL:https://www.tryeting.jp/

お問い合わせ:[email protected] / 052-218-3739